風化造礁サンゴを使った天然素材100%のヒトに優しい商品(内装用塗り壁材・土壌改良剤・健康食品・バス用品等)の販売
中外産業株式会社
中外産業株式会社 お問い合わせ
中外産業株式会社 TOP 会社概要 サンゴについて
サンゴについて

 
サンゴ サンゴ サンゴ

 
サンゴとは・・・
 
風化造礁サンゴ サンゴとは海洋生物の中で最古の動物といわれているサンゴ虫のことです。
植物の一種と思われがちですが、一年に一度初夏の満月の夜に一斉に産卵し、排泄物も口から吐き出す刺胞動物の一種です。

サンゴには
  ・海の浅瀬に生息し、サンゴ礁を形成する
   数百種類の〔造礁サンゴ〕
  ・暗い深海に生息する〔深海サンゴ〕
   呼ばれるものがあります。

「サンゴ」と聞いてすぐに思い浮かべるのは、赤やピンクなど色とりどりの宝石や装飾品ではないでしょうか?
それらには深海サンゴが使用されています。

地球上には周期律表から少なくとも111の元素が存在しています。人間はおよそ40種類の元素(ミネラル)から構成されており、その元素が有機的に働くことにより健全な身体で生命活動を行うことができるとして、ミネラルの研究が盛んに行われている中で、サンゴには40から70種類のミネラルが含有されているとして評価が高まっています。
 
ページトップへ

 

 

風化造礁サンゴって何?
 

「風化造礁サンゴ」とは浅瀬に生息する造礁サンゴの骨格が数千年から数万年もの長い歳月の間に、波で侵食され風化し破壊されて生じた破砕物が海底に堆積します。年月と共にその有機部分は分解し、骨格を形成している無機質部分のみが砂状になったもので、沖縄県が世界に誇る貴重な天然資源です。

風化造礁サンゴは地球型生命の基本体を構成する元素のほとんどを含有し、天然のミネラル成分がバランスよく含まれています。

炭酸カルシウム・炭酸マグネシウムを主成分とした23種類以上のミネラルを含有しており、天然資源の中で最もミネラルの含有数が多い素材です。又、無数の天然微細孔が存在する為、抗菌性に優れ、表面積が大きいので浸透性や保水性にも優れています。

サンゴ
 
ページトップへ

 
風化造礁サンゴの採取は環境破壊にならないの?
 
沖縄の海

弊社の製品原料となる風化造礁サンゴは沖縄南西諸島で採取されたものを使用しています。

風化造礁サンゴの採取には、国から委任を受けた沖縄県が、国土交通省所管国有財産取扱規則・砂利採取法・沖縄県海砂利採取要綱・沖縄県漁業調整規則・その他の諸規則に則り許可されて採取しています。
観光立県を標榜する沖縄県は、自然環境の保護・水産業の両立をはかりつつ、資源の枯渇を招かぬよう沖縄砂利採取事業協同組合を指導し、風化造礁サンゴ粒の計画的採取を確立しておりますので、自然環境破壊とは無関係で沖縄県の貴重な海洋天然資源です。

ワシントン条約により生息サンゴは勿論のこと、死んだサンゴ(=風化サンゴ)・化石化サンゴも許可無く採取することは禁じられています。

ただ唯一、沖縄海域でのみ風化サンゴの採取が許可されています。

 
ページトップへ

 


 
風化造礁サンゴってどんなものに利用されてるの?
 

風化造礁サンゴが今いちばん脚光をあびているのが「マイナスイオン」の発生です。
マイナスイオンを発生させる天然素材として知られるトルマリンの約300倍以上と言われ、マイナスイオン空気発生器・消臭剤・寝具・下着などが商品化されています。

そして、風化造礁サンゴは炭と同じ多孔質素材なので吸着性に優れ、なおかつ豊富なミネラルを保有していますので、水の浄化や土壌改良に利用されています。

驚かれる人も多いのですが、実は風化造礁サンゴはベビーフードなどにも使われるほど優れた天然素材です。カルシウムを主成分に23種類以上の豊富なミネラルを保有し、様々な食品に使用されています。

沖縄では遥か昔より、井戸水や雨水の浄化に、水はけが良いので建築物や道路用資材に、そしてミネラル分が豊富なカルシウム材として食品添加物の認可も受け、粉末を塩や黒糖に加えて食していました。

 

   【参考製品】

  健康食品(厚生労働省規格に認定)

  化粧品(化粧品認定基材 国際規格ICID)

  浄水器カートリッジ

  マイナスイオン発生器など

風化造礁サンゴ
 
ページトップへ

 
風化造礁サンゴは他の天然素材とはどう違うの?
 
◆2つの特筆すべき特徴があります◆


●多孔質素材であること
  多孔質の天然素材は他にも存在しますが(炭や珪藻土など)、それらの多くは
  多孔質を得るために大量の熱エネルギーを加えCO2を排出し多孔質素材に仕上
  ています。
  これではいくら天然素材だからといっても、真に環境に優しい素材だとは言えま
  せん。
  風化造礁サンゴは海底で珊瑚礁が波の圧力等で破砕され、海底に堆積し長い
  時間をかけて自然の力だけで多孔質素材となっていますので、無用な熱エネル
  ギーを必要としない真にクリーンな天然素材だといえます。

●豊富なミネラルを有すること
  風化サンゴは単一素材で23種類以上のミネラルを保有するミネラルの宝庫です。
  しかもこれらのミネラルは全てがバランスよく含まれています。母体の羊水と
  同じミネラルを保有するといわれている風化造礁サンゴは生命の源でもある
  海中で何千年もの間その形を変えず繁栄し、清浄な海を保つ働きをしていた素材
  であることは、同時にそれだけの臨床期間のある安全な素材だといえるのです。
 
ページトップへ